シロアリの生態

シロアリの種類と分布

被害を与えるシロアリは主に4種類

世界に分布する2,900種のシロアリのうち私たちの住む西日本地区に生息し建物を加害するシロアリは4種類ほどです。

国内全域に棲息しています!

※北海道の一部を除く

温暖な気候をもつ西日本地区は、ヤマトシロアリ、イエシロアリの両種が生息しており、関門地区(山口県下関市―福岡県北九州市)では、カンモンシロアリの生息も確認されています。

群飛する時期はシロアリ毎に異なる

シロアリは風や太陽の光が苦手です。そのため普段は地中や地上でも土や食害片などを利用して形成された道(蟻道)を利用して生活しているので、野外でシロアリを見かけることはありません。しかしながら、繁殖期ともなると巣から雌雄の生殖虫 (翅アリ)が飛び出します。群飛(ぐんぴ)する時期はシロアリの種ごとに異なっており、時間帯も違います。

ヤマトシロアリ

実際の画像はこちら

ヤマトシロアリ

北海道北部を除く日本全土に分布する地下シロアリ。

実際の画像はこちら

イエシロアリ

千葉県以西の海岸線に沿った温暖な地域(南西諸島。小笠原諸島)に分布する地下シロアリ。

実際の画像はこちら

アメリカカンザイシロアリ

東京、千葉、富山、神奈川、大阪、和歌山、兵庫、広島、鹿児島、沖縄まで点々と発生分布する乾材シロアリ。

*1:走光性とは、光に集まる習性のことを指します。
(社)日本しろあり対策協会「しろあり及び腐巧防除施工の基礎知識2007年版」より抜粋

お問い合わせ

お電話をご利用の方はこちら

通話料無料でお電話いただけます!

メールをご利用の方はこちら

お気軽にお問合せください

シロアリのことならなんでもお問い合わせください!

▲このページの先頭へ

シロアリ駆除・シロアリ予防の専門店 株式会社 新栄アリックス
福岡県北九州市八幡西区割子川2-13-34
TEL 093-641-1331

リンク集個人情報保護方針PCサイト

シロアリの床下無料点検はこちら